しばろぐ。

美容とお得なものを中心に紹介していく生活情報サイト。知らなかった情報に出会えるかも。

ペット

鳥かごデビュー!オカメインコの雛 りんごの成長期

06/30/2019

我が家に来て一ヶ月ちょっとのオカメインコルチノーの雛のりんごです。

もうすぐ生後二ヶ月になろうとしています。

まだ挿し餌しているのでプラケース生活を送っていたのですが、そろそろ鳥かごデビューしてもいいのではと思い、日中は鳥かごで過ごしています。

f:id:shibalog:20190630143859j:plain

オカメインコの鳥かご選び

オカメインコはセキセイインコ等よりはるかに体が大きいので小さいセキセイインコ用の鳥かごでは狭すぎるので、大きいものを用意します。

オカメの大きい羽を広げられる大きさが必要です。

f:id:shibalog:20190630143540j:plain

生後一か月半の頃のりんごと大人のセキセイインコでこんなに大きさが違いますよー('ω')ノ

オカメインコはぽってりしてて大きいΣ(・ω・ノ)ノ!

f:id:shibalog:20190630143648j:plain

羽もすでにこんなに立派(*‘ω‘ *)

プラケースの中でバサバサ羽をばたつかせていたので早く広いスペースを与えたいと思い、捜した鳥かごはこれです。

HOEI 35手のりG

もっと大きいのがいいか?と思ったけど今のところこれで全然問題無さそう。

HOEI 35手のりGです。

この鳥かごのいいところは鳥さんの出入りがしやすいところなんです。

f:id:shibalog:20190630150212j:plain

ぱかっと入り口を開けると鳥さんがピョンと止まれるようになってるではありませんか(*´ω`)

あと、餌が飛び散りにくいようにエサ入れのカバーがけっこうしっかりガードされている感じです。

まだりんごはエサ入れからは食べないので飛び散り具合はわかりませんが。

ブラックなんかのかっこいいカラーもあるようです。

f:id:shibalog:20190630150258j:plain

まだ一人餌に移行が完了していなくて地面に餌をまいている状態なので糞切り網は外してあります。

夜は保温もしっかりできるのでプラケースで寝ています。

オカメの雛の温度管理は大切です。

日中はもうすっかり鳥かごに慣れたようです。

f:id:shibalog:20190630143507j:plain

お部屋の中でも元気に遊んでいます。

鳥かごデビューはしたけどなかなか挿し餌がやめられない

最近の課題はこれです。

挿し餌がやめられないー(>_<)

オカメインコの一人餌移行はなかなか難しいと言われています。

うちでは手乗りのセキセイインコ2羽を雛から育てたので少し簡単に考えていましたが、オカメのほうがはるかに大変です。

一応普通の餌も自分で食べられるようになってきているのに「食べさせてくれー」と言わんばかりに鳴きます。完全に甘えん坊です。

現在は体重82gほどなのですが、生後一か月ぐらいの時に標準よりだいぶ軽い68g前後だったので体重が減ってしまわないか心配で中々完全に挿し餌をやめる決断をできずにいます…。

とはいえ挿し餌は朝晩の二回で、お昼はあげないようにしてます。

お昼は鳥かごにばら撒いてある餌を食べています。

最初は普通の餌に見向きもしない感じだったのですが、粟の穂をプラケースに入れているたら自然とつつくようになりました。

f:id:shibalog:20190630143805j:plain

これ、鳥さんの好物なんですねー。

セキセイインコたちもめちゃ好きみたい。

ただめっちゃ部屋汚れる(笑)

餌はおかめのセレクトミックスというオカメインコ用の餌をあげてます。
これ、いろいろ入ってるから殻を剥く楽しさをこれで覚えてくれたみたい。
りんごの好物はヒマワリの種。
レーズンとかも入ってるけどレーズンには見向きもしない。
今は一人で食べる練習の段階なのでとにかく好物を見つけて食べてくれればそれで良しです。

f:id:shibalog:20190630143343j:plain

もこっとしたかわいい後ろ姿。

りんごに興味津々なうちの犬さん。

f:id:shibalog:20190630143319j:plain

冠羽も中々立派になってきましたよ♪

 

ペット

2022/6/2

ロコミナの口コミ/500円で試せる犬猫用乳酸菌サプリを与えてみた結果

愛犬や愛猫のおなかの健康を本気で考えている、という方は犬猫用乳酸菌サプリのロコミナがおすすめです。 我が家は愛犬も愛猫もいるのですが、ロコミナは犬も猫もどちらにも与えられて手軽に腸活ができてとっても便利。 しかも現在(2022年4月執筆時)モニターで500円(税込)で購入できるので、「食べてくれそうか」「続けられそうか」気軽にお試しすることができます。 SNSや口コミも調べたので参考にしてみてください。 ロコミナはこんな悩みの方に 涙やけが気になる おなかが弱い 成長期・シニア期の健康が気になる 毛ツヤと ...

ReadMore

ペット

2021/11/2

和漢みらいのキャットフードの口コミ/食いつきは?愛猫に食べさせてみた

和漢みらいのキャットフードは、プレミアムキャットフード+特別療法食+漢方&サプリが全てオールインワンになったキャットフードという事で、愛猫の健康を気にする飼い主達から注目されています。 我が家にも愛猫がいるので健康で長生きしてほしいと日々考えていて、愛猫の体内に入るキャットフード選びは慎重です。 和漢みらいのキャットフードは高消化性タンパク質×和漢植物×ファイトケミカル×オメガ3が配合されていて愛猫の健康のサポートに良さそう!と思っていたところ、今回ご縁があって和漢みらいのキャットフードを提供していただい ...

ReadMore

ペット

2021/11/1

【ペルシア】ドッグフードの口コミ・レビュー/8歳ぽっちゃり犬の反応は?

食を通じてより長く幸せにペットとの生活を過ごしてほしい、という思いで創られた国産・無添加プレミアムドッグフードのペルシア。 家族の一員である愛犬のカラダを作るものだから、素材から製法までこだわりを持って作られているのが特徴です。 そんなペルシアを今回ご縁があって提供していただいたので、我が家の8歳のぽっちゃり犬と共にしっかりとレビューします。 【ペルシア】ドッグフードの口コミ 今ムギに続けてあげているご飯です😍 その名もPELTHIA(ペルシア)!! このご飯をあげ始めてからうんちの調子がとっても良くなり ...

ReadMore

ペット

2021/8/23

【金虎】ドッグフードおさかなの口コミ/我が家の8歳愛犬もお気に入り

愛犬にはいつまでも健康で長生きしてほしいと、愛犬と暮らしている誰もが願っていることだと思います。 健康に気を使ってあげるには、やっぱり食事が大切ですよね。 体に良くないものは食べさせたくないし、人が食べても問題ないレベルのものを食べさせてあげたい。 愛犬のアレルギーが心配な方、愛犬の健康を考えている方に紹介したいのが金虎のドッグフードおさかなです。 ドッグフードおさかなは畜肉・小麦・卵・乳不使用で、焼津産かつお節・鰹とまぐろの生肉が使用されていて国産で人が食べても問題ないドッグフードです。 ドッグフードお ...

ReadMore

ペット

2021/8/19

【安心犬活の評判】私が7才の愛犬に無添加ドッグフードを与える理由

我が家には7才になるミックス犬のココという愛犬がいます。 7年間も一緒に過ごしてきた大事な家族なのですが、去年子宮蓄膿症という病気になり、発見が遅かったためもう少しで命を落としてしまうところでした。 幸いココは生命力が強く、手術を頑張って乗り越えてくれたため助かったのですが、それを機に愛犬の健康についてもっとしっかりと考えなくてはと強く思うようになりました。 もっと長生きしてほしいし健康でいてほしいので、まずは普段から食べているドッグフードから考えていこうと、ドッグフードについて調べてみると驚愕の事実がわ ...

ReadMore

ペット

2021/2/9

ハキハナハーネスは評判通り良い?7歳のぽっちゃり犬が使用した結果

我が家の7歳になる愛犬はずっと首輪だったのですが、歳をとってきて太ってきたのも関係しているのか、なんだか首輪が苦しそう。 しかも散歩のときにグイグイ引っ張るので首がぎゅーっとなっていて、見てるこっちが心配になってしまい、ホームセンターでハーネスを購入して使用してみました。 首輪は犬にとって肉体的・心労的に苦痛を与えているという国際的な科学文献も首輪からハーネスに変えてみようと思ったきっかけでした。 しかしホームセンターで購入したハーネスは愛犬の体に食い込んでしまい、合わなくてつけるのを嫌がるので結局何度か ...

ReadMore

ペット

2020/3/7

犬が子宮蓄膿症になった時の手術費用や術後必要なものは?【実体験】

先日我が家の犬のココが子宮蓄膿症という病気で手術をしました。 手術は成功し、今はまだ痛々しい傷があるのですが、生きていてくれて本当にありがとうという気持ちと共になんでもっと早く病院に連れて行ってあげなかったのかと自分に苛立ちを覚える毎日です。 少しでも子宮蓄膿症の早期発見で世の中の犬達が助かればいいなと、この体験を記事にすることにしました。 子宮蓄膿症とは 子宮蓄膿症は、細菌感染によって子宮に膿が溜まってしまう病気です。 子供を産んでいない犬や子供を産んで何年も経っている高齢の犬にかかりやすい病気です。 ...

ReadMore

ブログランキングに参加中。クリックしてくれると順位が上がります♪

-ペット
-

Copyright© しばろぐ。 , 2022 All Rights Reserved.